よくある質問

Q. 東大生でなくても入団できますか?

A. 入団できます。東大フィルは東大生を中心に、30近い大学の大学生からなるインカレオーケストラです。

Q. 週1しか練習がないと、メンバー同士仲良くなりにくいのでは?

A. 確かに、基本的に週1回の練習以外では公式での交流の場のようなものは設けておりません。ただ春夏に行う合宿では、技術の向上もさることながら、団員の親睦を深めることも目標となっておりまして、花火やコンパなどの企画も用意しております。また、団員の多くは練習を通じて仲良くなると、個人的に誘い合わせてアウトドアや食事に出かけたりしています。団員の仲はとても良いので、ご安心いただければと思います。また公開練習にお越しいただければ、団員の様子も見ることができます。

Q. 週1しか練習がないと、良い演奏ができないのでは?

A. そんなことはありません!東大フィルは「音楽とそれ以外の両立」を目指すオーケストラですが、「東大フィルを含め音楽団体を複数掛け持ちし、音楽漬けの日々を送る」という在籍の仕方をしている団員が相当数います。そのような団員たちは非常に高い技術と音楽性を持っており、東大フィルを演奏面、指導面ともに引っ張る存在と言えるでしょう。また、入団希望が定員を大幅に超えた時に行うセレクション(≒オーデイション)の段階で、自主練習をしっかり行える人に入団を許可しているため、東大フィルは週1回の練習でもハイレベルな演奏水準を維持しています。しかし文字で伝えられることには限界がありますので、最終的には是非ご自身の耳で確認していただければと思います。

Q. セレクションとは?

セレクションとは、一般的に「オーデション」と呼ばれるものです。東大フィルは本来なら自前の楽器を所持し、数年以上の楽器経験があれば入団可能としています。しかし、いずれのパートも毎年定員をはるかに超える入団の希望があるため、演奏の技量や入団後練習にしっかり出席できるかどうかなどを加味し、選抜を行なっています。

セレクションは新歓期の3週にわたって行なっており、何回でも受けることが可能です。また、セレクションは受けずに見学だけというのも可能です。あまり重く考えずに見学にお越しいただければと思います。

Q. 一年生でなくても入団できますか?

A. どこの大学でもどの学年でも入団が可能です!当団には大学院1年生で入団された方もいらっしゃいますよ!

Q. 一年間の必要経費はどのくらいですか?

A. 入団費5000円、乗り番代として半年に14000円を頂いております。春と夏に行う合宿の参加費はそれぞれ30000円、40000円程度です。

Q. 音大生でも入団は可能ですか?

A. もちろん可能です!現在も、音大に通う団員が複数名います。

東京大学フィルハーモニー管弦楽団|公式サイト